ステレオアンプ

LUXMAN ラックスマン L 505uX g シャンペンゴールド プリメインアンプ 限定セール,安い

音楽と真摯に向き合う、特別な時間をL-505uXと共に。 何気なく耳にする音楽の一瞬。過ぎて行ってしまったその断片に心が惹かれるとき、音楽に向き合う準備が出来たと言ってもよいでしょう。フルモデルチェンジを果たしたプリメインアンプL-505uXは、電子制御アッテネーターLECUAや独自のODNF回路Ver2.3など、ラックスマンの最新技術を惜しみなく投入し、時間をかけてじっくりと音質を練り込んだ自信の新作です。一日の特別な時間を高品位な音楽と共に過ごせる、今までとは違う新しい音楽鑑賞の次元をお見せいたします。 電子制御アッテネーターLECUA搭載 クラス初採用となる高純度電子制御アッテネーターLECUA(Luxman Electric Controlled Ultimate Attenuator)を搭載。音量調節時における音質の劣化を最小限に抑え、かつソリッドステート(IC)構成とすることで大幅なコンパクト化にも成功しました。付属のリモコンに連動して減衰量を設定する摺動型ボリュームの直感的なフィーリングはそのままに、操作時の高い質感も実現しました。 独自の高音質帰還回路ODNF2.3採用 増幅回路の出力から歪成分のみをフィードバックし、初期スルーレートの速さと超広帯域/低歪を実現した、ラックスマン独自の帰還回路ODNF(Only Distortion Negative Feedback)。L-505uXでは初段と2段目をパラレル化した、高S/Nバージョン2.3を採用しました。パラレル出力構成による100W+100W(8Ω負荷時)という余裕のスピーカー・ドライバビリティも魅力です。 ハイイナーシャ(高慣性)電源構成 パワーの源である電源部は、高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー(10,000μF×4本)、直流電圧への変換効率の高いショットキーバリア・ダイオードを組み合わせた、ハイイナーシャ(高慣性)電源を構築しました。 大容量スピーカーリレーと高音質セレクターIC スピーカー出力部は、大容量リレーをパラレル接続することでダンピングファクターの大幅な向上に成功。また、フラグシップ・プリアンプC-1000fにも搭載された高音質セレクター・スイッチICの採用により、セパレーションとクロストーク性能を高めました。 ビーライン・コンストラクションとOFC内部配線 L-505uXはフルモデルチェンジにともない、部品レイアウトを見直すことで配線経路が最適最短となるビーライン・コンストラクションを新設計。その内部配線材には自然な信号伝送を実現する独自のOFCワイヤーを採用しました。 ラウンドパターン採用の基板配線 微細な音楽信号のスムーズな伝送を実現。 フォノアンプ内蔵 本格的なアナログレコード再生を堪能できるMM/MC対応。 付属機能・スペック 【L505u】【L505ug】【L505ux】【L505uxg】

LUXMAN ラックスマン L 505uX g シャンペンゴールド プリメインアンプ 限定セール,安い —— 94,900円

ステレオアンプ

LUXMAN ラックスマン L 505uX プリメインアンプ 2016,格安

音楽と真摯に向き合う、特別な時間をL-505uXと共に。 何気なく耳にする音楽の一瞬。過ぎて行ってしまったその断片に心が惹かれるとき、音楽に向き合う準備が出来たと言ってもよいでしょう。フルモデルチェンジを果たしたプリメインアンプL-505uXは、電子制御アッテネーターLECUAや独自のODNF回路Ver2.3など、ラックスマンの最新技術を惜しみなく投入し、時間をかけてじっくりと音質を練り込んだ自信の新作です。一日の特別な時間を高品位な音楽と共に過ごせる、今までとは違う新しい音楽鑑賞の次元をお見せいたします。 電子制御アッテネーターLECUA搭載 クラス初採用となる高純度電子制御アッテネーターLECUA(Luxman Electric Controlled Ultimate Attenuator)を搭載。音量調節時における音質の劣化を最小限に抑え、かつソリッドステート(IC)構成とすることで大幅なコンパクト化にも成功しました。付属のリモコンに連動して減衰量を設定する摺動型ボリュームの直感的なフィーリングはそのままに、操作時の高い質感も実現しました。 独自の高音質帰還回路ODNF2.3採用 増幅回路の出力から歪成分のみをフィードバックし、初期スルーレートの速さと超広帯域/低歪を実現した、ラックスマン独自の帰還回路ODNF(Only Distortion Negative Feedback)。L-505uXでは初段と2段目をパラレル化した、高S/Nバージョン2.3を採用しました。パラレル出力構成による100W+100W(8Ω負荷時)という余裕のスピーカー・ドライバビリティも魅力です。 ハイイナーシャ(高慣性)電源構成 パワーの源である電源部は、高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー(10,000μF×4本)、直流電圧への変換効率の高いショットキーバリア・ダイオードを組み合わせた、ハイイナーシャ(高慣性)電源を構築しました。 大容量スピーカーリレーと高音質セレクターIC スピーカー出力部は、大容量リレーをパラレル接続することでダンピングファクターの大幅な向上に成功。また、フラグシップ・プリアンプC-1000fにも搭載された高音質セレクター・スイッチICの採用により、セパレーションとクロストーク性能を高めました。 ビーライン・コンストラクションとOFC内部配線 L-505uXはフルモデルチェンジにともない、部品レイアウトを見直すことで配線経路が最適最短となるビーライン・コンストラクションを新設計。その内部配線材には自然な信号伝送を実現する独自のOFCワイヤーを採用しました。 ラウンドパターン採用の基板配線 微細な音楽信号のスムーズな伝送を実現。 フォノアンプ内蔵 本格的なアナログレコード再生を堪能できるMM/MC対応。 付属機能・スペック 【L505u】【L505ug】【L505ux】【L505uxg】

LUXMAN ラックスマン L 505uX プリメインアンプ 2016,格安 —— 94,900円

ステレオアンプ

LUXMAN ラックスマン L 507u プリメインアンプ 人気

瑞々しさと力強さのインテグレーション。 プリメインアンプを選ぶ理由。それは豊富な機能を容易に操作できること、限られたスペースの中で高性能が実現されていること、すなわち、それはワンボディであることに集約されるのではないでしょうか。もちろん、音楽を堪能するための音質は最優先にしたい…。そんな想いの前に姿を現すのがL-507uです。ラックスマン独自の負帰還回路「ODNF」の最新バージョン3.0をプリメインアンプに初搭載。200W+200W(4Ω)という余裕のパワーは卓越したドライバビリティの証です。加えて強靭な電源ブロックやこだわりのカスタムパーツ群も惜しみなく投入。磨かれたテクノロジーによる瑞々しさと、充実したスピーカー駆動力による力強さが見事にインテグレーションを果たしました。落ち着いたブルーのメーターライトとヘアライン仕上げのトップパネルを纏ったソリッドな佇まいとともに、L-507uはミドルクラスアンプの新たな存在意義を標榜します。 最新のODNF回路バージョン3.0を採用 増幅回路の出力から歪成分のみをフィードバックし、初期スルーレートの速さと超広帯域、低歪を実現した、ラックスマン独自の負帰還回路ODNF(Only Distortion Negative Feedback)。それは1999年の登場以来、たゆまない進化を続けています。L-507uにはSACDプレーヤーのフラグシップモデルD-08に搭載されたVer.3.0を、プリメインアンプとして初めて採用しました。最大のポイントはディファレンシャル回路の入力段をパラレル化し、誤差検出精度を飛躍的に向上させたこと。歪率やS/N比を大幅に改善し、緻密でダイナミックな音楽表現を獲得しました。 負荷変動に柔軟に追従するパワーブロック L-507uが目指したのは、一体型アンプでありながらあらゆるスピーカーとそのインピーダンス特性に柔軟に対応すること。そこで実現させたのが、増幅回路ファイナル段のパラレルプッシュプル構成によるセパレートアンプにも匹敵する、110W+110W(8Ω)~200W+200W(4Ω)という高いドライブ力です。プリメインアンプの多機能性を追求しながら、それぞれの回路ステージでセパレートアンプと同等のグレードを備えてこそラックスマンのプリメインアンプたり得る―。長年に渡るオーディオ専業メーカーとしての矜持がここにも息づいています。 強靭な電源ブロックが高い瞬発力をサポート 逐次変化する音楽信号にリアルタイムに追随するため、電源トランスには高いレギュレーションを誇るEIタイプを採用しました。また、徹底的な試聴・吟味を重ねカスタム製作した10,000μF×4本の大容量ブロックコンデンサーとの組み合わせによるハイイナーシャ(高慣性)電源が、この強靭かつ高い瞬発力を実現し、音楽のダイナミズムを見事に伝えます。 トップパネルはソリッドなヘアライン仕上げ ブラスターホワイトの本体カラーとスクエアなフォルム、それにリスニングルームに映える青色LEDの照明を搭載したパワーメーターは、ラックスマンにおけるプロダクトデザインの系譜を受け継ぐもの。加えてL-507uでは、ヘアライン仕上げのトップパネルをプリメインアンプとしては初めて採用しました。細かく刻まれたラインのひとつひとつが、他のモデルとは異なる先鋭的かつ高級感あふれる風貌を与えます。 音楽信号の純度を高めるループレスシャーシ L-507uでは、性能と音質を高度にバランスさせたテクノロジーやパーツをふんだんに投入しているだけでなく、ハイエンドモデルにも匹敵する巧みな筐体構造を採用しています。本体において、筐体アースがループを構成しない独立コンストラクションのループレスシャーシを採用。これによって、シャーシ上の迷走電流によるアースインピーダンスの上昇や、音楽信号の伝送経路に悪影響を及ぼす磁界の発生を根本から押さえ込むことに成功しました。 プリ・パワーをワンタッチで分離。AV共存も可能 スイッチひとつで、プリ・パワーの回路ブロックを分離することができます。パワーアンプを追加したバイアンプ方式や、プリアンプを組み合わせることでの、システムのグレードアップが可能です。また、サラウンドシステムを構築済みの場合、マルチチャンネル再生時は本機をパワーアンプとし、フロントスピーカーとつなぐことで、既存のシステムと共存しながら、ステレオ再生時の高音質化が図れます。 基板の素材や配線パターンへのこだわり すべての回路ブロックには、剛性の高いガラス繊維製基板を採用。配線はデリケートな音楽信号の流れに配慮し、滑らかな曲線を描き、ストレスなくスムーズな電流伝送を実現する伝統のラウンド配線パターンです。音楽をより深く豊かに堪能していただくため、ラックスマンはこうした細部にまで手を抜くことはありません。 上位機仕様のセレクターICやショットキーダイオード セレクターやスイッチICには、フラグシップ・プリアンプC-1000fなどに搭載されたハイレベルなパーツを組み込むことで、セパレーションとクロストーク性能を飛躍的に高めました。また、電源整流回路には、ショットキーバリア・ダイオードを採用。動作ノイズが少なく、直流電圧への変換効率も高いのが特長です。 技術と感性で磨き上げられたこだわりのカスタムパーツ群 内部配線には、各芯スパイラルラップ・シールドと芯線の非メッキ処理を施した独自のOFCワイヤーを採用。これにより自然な信号伝送を実現しました。また、抵抗やコンデンサーなどのパッシブパーツから入出力端子に至るまで、高度な技術と感性でこだわりぬいたカスタムパーツ群を大量に投入しています。 MM/MC対応のフォノ回路やスピーカー切替スイッチ フォノイコライザーアンプを別途用意することなく、本格的なアナログレコード再生を堪能できるMM/MC対応のフォノ回路を内蔵しています。また、AとB 2系統のスピーカー切替スイッチもフロントパネルに装備。異なる2種類のスピーカーを、スイッチひとつで切り替えて楽しむことができます。つまり、このワンボディに入力、出力それぞれにさまざまなコンポーネントが接続可能。それはオーディオという趣味を一層充実したものにするきっかけになるでしょう。 入力端子には新素材カッパーアロイ製を採用 LINE-1入力には、フラグシップ・セパレートアンプ1000シリーズ同様、銅と同等の導電率と真鍮の硬度を併せ持つ、新素材カッパーアロイ製の高性能端子を20mmピッチで装着しました。また、スピーカー端子には極太の高級ケーブルやYラグ端子、バナナ端子にも対応する新開発の大型タイプ端子を採用しました。 標準付属のアルミ製高級リモコンとリファレンス電源ケーブル リスニングポジションにいながらにして、電源のオン/オフを含む主要な機能のコントロールが可能なアルミ製高級リモコンを標準で付属しています。また、電源ケーブルはJPA-10000が付属。ノンツイスト構造を採用し、聴感上の周波数のうねりを排除。ナチュラルで伸びやかな音質が得られるラックスマンのリファレンスモデルです 付属機能・スペック 【L507u】

LUXMAN ラックスマン L 507u プリメインアンプ 人気 —— 134,800円